トップ > 初級編 >
画面のスクロール

画面のスクロール関連の初級的な内容

この節では、画面のスクロールに関する初級的な内容について説明します。

画面のスクロールとは、画面に収まりきれない部分を表示するために、表示範囲を上下や左右に移動させることを指します

なお、文字カーソルの移動で、画面がスクロールする場合があります。 例えば、最下行で j コマンドを入力すると、画面が1行下にスクロールします。 これは、文字カーソルが画面内に表示されるように、自動的にスクロールが行われるためです

この節では、そのような移動による自動的なスクロールではなく、明示的にスクロールする方法を解説します。

この節の内容

  1. 画面単位のスクロール
  2. 行単位のスクロール
  3. 文字カーソルを基準としたスクロール

では、[次の記事へ]ボタンを押して、この節の次の記事へ進みましょう

ページの先頭へ
 
 
 
-
-
-
-