トップ > 簡単な文書の作成 > テキストを入力する >
文字の入力

入力モードでテキストを入力する

では、実際にviエディタ上でテキストを入力してみましょう

今は入力モードに切り替わっていますので、キーボードから入力されたものは文字として挿入されます

テキストの入力

まずは1行目を入力しましょう。 1行目は、わざと間違えて


The quick brown fox jumps over the lazy dogs.

と入力します。

  
"dog" を "dogs" と間違っています。
  
後で "dogs" を "dog" に訂正します。

先頭の "T" はSHIFTキーを押したままTキーを押しましょう。

1行目を入力
1行目を入力

上図のように1行目を入力します。

続いては2行目を入力しますが、まずは、改行します。 キーボードのEnterキーを押しましょう。

2行目を入力
2行目を入力

上図のように行が改行され、新しい行へ文字カーソルが移動します

続いて2行目を入力しましょう。 2行目は、


  Above is an English-language pangram phrase.

です。

  
先頭には空白が2つありますので、忘れずに入力してください
2行目を入力
2行目を入力

上図のように2行目を入力します。 なお、現在も引き続き入力モードです。

では、この状態で次の記事へ進みましょう。

ページの先頭へ
 

まとめ

入力モード中は、キーボードからの入力はそのまま文書内に挿入されます。

ページの先頭へ
 
 
 
-
-
-
-